読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベージュの「在庫あり」ならコチラっです ゃんぐるめ

年をとり食事の間隔が短くなり!夜中でも食べたがるようになりなした。この辺を改善して下されば文句なし良い商品だと思います。今まで某メーカーの円盤型のを使っていましたが!お皿の部分が愛猫が食べにくそうな形状のため!買い替えを検討し!こちらの商品に辿り着きました。

こちらになります!

2017年03月24日 ランキング上位商品↑

ゃんぐるめ ベージュ山佐(ヤマサ/YAMASA) わんにゃんぐるめ(自動給餌機) CD-600(BE) ベージュ 【送料無料】

詳しくはこちら b y 楽 天

猫にフタが開けられない!ボタンも猫には押しにくい!餌皿の部分(カバー)だけはずして洗える!その替えも付いている!電源コードに保護カバーが着いているなどなど!よく考えられているなと思います。食いしん坊にゃんこなので、そのうちすぐに慣れて、時間になると待ち構えることでしょう。今まで帰りを心待ちにしていた猫達も今はさほど飛びついてこなくなり落ち着いています。手動でも同じく量の設定ができるので、うちはタイマーを4回、手動を1回の1日5回給餌しています。マイナスポイントは、残念ながら、やはり給餌量が正確ではなくバラつきがあることでしょうか。コンセントなので!使わない時ははずしておくだけでよいので便利です。全体にはほぼ希望を満たすよいフィーダーだと思います。肝心の猫は、普段よりフードの匂いを感じるのか、そばに寄り添っています。うちの猫は一気食いして吐いてしまうので!5回に分けて設定できるのがとても良いです。1日5回までセット可能、給餌量もまずまず細かく調整できることは大きなポイントです。)あと!メリット・デメリットありますが!AC電源タイプは停電のときには不都合かなとは思います。ただ、一匹だけ警戒していて餌を食べていないので、慣れるのに時間がかかりそうです。(最初は何度か測りましたが!毎回測るわけにはいかず!今後様子見ます。10才と11才の猫用に購入しました。タイマーセットの仕方は、コツを掴めばそう難しくはないと感じました。※今回なんとか対応していただきましたが、お店は本来目隠し包装は対応していないとのこと、機器の箱は、カラーでわんにゃんがしっかり写真載っており、商品名もはっきりわかりますので、支障のある方は気をつけられたほうがよいと思います。フード出口から猫が手を入れると!たまーに1〜2粒出てきます。また、デザインがシックでとてもよいです!好みのアイボリー&ブラウン、愛猫に合うし、インテリア的にも落ち着いています。4回セットできるはずが!フタを開けられてしまうので実質3回しかセットできなかった円盤型よりはるかに進んだ感じです。こちらは1日5回までのタイマーが5g単位でそれぞれ設定できるのが凄いです。旧バージョンのものを使っていましたが、調子が悪くなってしまったので買い替えました。留守中でも安心して分量管理もできるのでまさに探していた機能です。メロディも録音も使っていませんが!時間になるとじゃららーっと結構勢いよくフードが出るので!一瞬後ろに飛びのきますが!恐る恐る近づいて挙動不審な感じで食べています(笑)。。時計やご飯の設定は、簡単ですぐに慣れます。貪欲なうちのネコはしょちゅうトライしています。